安田菜津紀「観て、学ぶ。映画の中にあるSDGs」

13
一つのルールに抵触した人間に対しては、何をしても許されるのだろうか――1本の映画が突きつけるもの

一つのルールに抵触した人間に対しては、何をしても許されるのだろうか――1本の映画が突きつけるもの

 SDGs(Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットにて全会一致で採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す17の国際目標。地球上の「誰一人取り残さない(Leave No One Behind)」ことを誓っています。  フィクションであれ、ノンフィクションであれ、映画が持つ多様なテーマの中には、SDGsが掲げる目標と密接に関係するものも少なくありません。たとえ娯楽作品であっても、視点を少し変えてみるだけで、

157