山崎ナオコーラによる線のない映画評

16

「おばさん」味というより人間味  #山崎ナオコーラによる線のない映画評

 作家の山崎ナオコーラさんが綴る、映画をテーマにした連載エッセイ。 今回は、滝を見るツアーに参加した7人の“小さな冒険”を描いた『滝を見にいく』('14)について書き下ろしてもらいました。 文=山崎ナオコーラ @naocolayamazaki  私も「おばさん」だ。  先日、近所の橋をひとりで歩いていたら、「ばばあが来た」という小声が聞こえた。小学校3、4年生くらいの子どもが7、8人、川岸に集まって遊んでいる。私は欄干に手を置き、その子たちをしばらく眺めた。私を指して「

スキ
9