山崎ナオコーラによる線のない映画評

14
このままだって自分もヒーロー #山崎ナオコーラによる線のない映画評
+4

このままだって自分もヒーロー #山崎ナオコーラによる線のない映画評

 作家の山崎ナオコーラさんが綴る、映画をテーマにした連載エッセイ。今回は、DCコミックスのスーパーヒーロー、ワンダーウーマンの活躍を描くシリーズの第2作『ワンダーウーマン 1984』('20)について書き下ろしてもらいました。 文=山崎ナオコーラ @naocolayamazaki  このところ、「ヒーロー」が気になる。  個人的な理由なのだが、うちにいる5歳児がヒーローというものを愛しており、特撮やアニメを鑑賞したり、おしゃべりやお絵描きにやたらとヒーローを登場させたりす

スキ
19