山崎ナオコーラによる線のない映画評

12
仲間ってなんだろう?#山崎ナオコーラによる線のない映画評

仲間ってなんだろう?#山崎ナオコーラによる線のない映画評

 作家の山崎ナオコーラさんが綴る、映画をテーマにした連載エッセイ。今回は、スパイク・リー監督による、実話に基づいた社会派刑事アクション『ブラック・クランズマン』('18)。について書き下ろしてもらいました。 文=山崎ナオコーラ @naocolayamazaki  スパイク・リー監督による『ブラック・クランズマン』は、実際の事件をベースに作られた伝記犯罪映画だ。  1970年代、白人至上主義団体クー・クラックス・クラン(KKK)にコロラドスプリングス警察が潜入捜査を行い、

16