シネマ・マリアージュ

15
実話を描く意義と価値。あの名女優の晩年と、いびつな事件の真相に迫る2作品

実話を描く意義と価値。あの名女優の晩年と、いびつな事件の真相に迫る2作品

 映画アドバイザーのミヤザキタケルさんが、オススメの作品を1本ご紹介するのと同時に、その映画に合う作品をもう1本ご紹介する連載「シネマ・マリアージュ」。つまり<これを観てから、これを観るとさらに楽しめる>というコンセプトのもと、組み合わせの良い2作品を皆さまにお届けさせていただきます! 今回は、ともに実話であり、ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの晩年を描いた『ジュディ 虹の彼方に』と、フランス全土を震撼させたプレナ神父事件の全貌を捉えた『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』

スキ
17