映画のはなし シネピック

100

『TENET テネット』は2回以上見てこそ、作品の奥深さを実感できる。その“見るべきポイント”とは?<※ネタバレあり>

映画アドバイザーのミヤザキタケルさんが、オススメの作品を1本ご紹介するのと同時に、その映画に合う作品をもう1本ご紹介する連載「シネマ・マリアージュ」。いつも2本の作品を「マリアージュ」する連載ですが、今回は異例の、『TENET テネット』1作品。1回見ただけではそのすべてを理解することが極めて困難とされる本作を、“2回以上見る”ことを前提とした、同一作品のマリアージュでお届け。

文=ミヤザキタケ

もっとみる
緊張しながら投稿しているので嬉しいです!ありがとうございます!

クリストファー・ノーラン監督を『TENET テネット』と過去作から考察。彼は発明家であり職人だ

マガジン「映画のはなし シネピック」では、映画に造詣の深い書き手による深掘りコラムをお届け。今回は映画ライターのSYOさんが、2020年に日本公開され、斬新な発想と映像で話題となった『TENET テネット』を中心に、クリストファー・ノーラン監督の世界を分析するコラムをお届けします。

文=SYO @SyoCinema

 クリストファー・ノーラン監督の最新作『TENET テネット』(’20)が、早

もっとみる
素敵なエンターテインメントの出会いがありますように!