映画のはなし シネピック

100

みんなのための辞書 #山崎ナオコーラによる線のない映画評

 作家の山崎ナオコーラさんが綴る、映画をテーマにした連載エッセイ。今回は、「オックスフォード英語大辞典」の誕生の陰に秘められた実話を描いた『博士と狂人』('19)について書き下ろしてもらいました。

文=山崎ナオコーラ @naocolayamazaki

 みなさんは辞書のことを、どんな本だと捉えているだろうか?
「文章のルールが載っている本」「言葉の正しい使い方を調べられる本」だと思っている方も

もっとみる
スキ、嬉しいです!ありがとうございます!