映画のはなし シネピック

62

本は平等のために存在する#山崎ナオコーラによる線のない映画評

 作家の山崎ナオコーラさんが綴る、映画をテーマにした連載エッセイ。今回は、ドキュメンタリー映画界の巨匠フレデリック・ワイズマン監督が、米・ニューヨーク公共図書館を密着取材したドキュメンタリー『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』('17)について書き下ろしてもらいました。

文=山崎ナオコーラ @naocolayamazaki

 「公共」とはなんだろう?
 映画『ニューヨーク公共図書館 エ

もっとみる
緊張しながら投稿しているので嬉しいです!ありがとうございます!
51

仲間ってなんだろう?#山崎ナオコーラによる線のない映画評

 作家の山崎ナオコーラさんが綴る、映画をテーマにした連載エッセイ。今回は、スパイク・リー監督による、実話に基づいた社会派刑事アクション『ブラック・クランズマン』('18)。について書き下ろしてもらいました。

文=山崎ナオコーラ @naocolayamazaki

 スパイク・リー監督による『ブラック・クランズマン』は、実際の事件をベースに作られた伝記犯罪映画だ。

 1970年代、白人至上主義団

もっとみる
緊張しながら投稿しているので嬉しいです!ありがとうございます!
12

結婚も仕事も「経済的」だから面白い! #山崎ナオコーラによる線のない映画評

 作家の山崎ナオコーラさんが綴る、映画をテーマにした連載エッセイ。今回は、人気若手俳優が結集し、L・M・オルコットの名作文学『若草物語』を映画化した『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』('19)。について書き下ろしてもらいました。

文=山崎ナオコーラ @naocolayamazaki

 グレタ・ガーウィグ監督による『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』は、『若草物語』

もっとみる
緊張しながら投稿しているので嬉しいです!ありがとうございます!
168

もう一度、「子供」を見つけよう。 #山崎ナオコーラによる線のない映画評

 作家の山崎ナオコーラさんが綴る、映画をテーマにした連載エッセイ。今回は、第71回カンヌ国際映画祭審査員賞をはじめ、数多くの映画賞を受賞した社会派ドラマ『存在のない子供たち』('18)について書き下ろしてもらいました。

文=山崎ナオコーラ @naocolayamazaki

「子供」の発見は18世紀になってからだ、と聞いたことがある。それまでは、「小さな大人」と思われていた。
「いいや、違う。特

もっとみる
スキ、嬉しいです!ありがとうございます!
15

大人の友情で、欠点が輝く!  #山崎ナオコーラによる線のない映画評

 作家の山崎ナオコーラさんが綴る、映画をテーマにした連載エッセイ。今回は、フランスの国民的人気作家ジャン=ジャック・サンペのベストセラーを映画化した人情喜劇 『今さら言えない小さな秘密』('18)について書き下ろしてもらいました。

文=山崎ナオコーラ @naocolayamazaki

 ジャン=ジャック・サンペの原作絵本もすばらしい『今さら言えない小さな秘密』。「自転車に乗れない自転車屋」の物

もっとみる
緊張しながら投稿しているので嬉しいです!ありがとうございます!
11

「おばさん」味というより人間味  #山崎ナオコーラによる線のない映画評

 作家の山崎ナオコーラさんが綴る、映画をテーマにした連載エッセイ。 今回は、滝を見るツアーに参加した7人の“小さな冒険”を描いた『滝を見にいく』('14)について書き下ろしてもらいました。

文=山崎ナオコーラ @naocolayamazaki

 私も「おばさん」だ。

 先日、近所の橋をひとりで歩いていたら、「ばばあが来た」という小声が聞こえた。小学校3、4年生くらいの子どもが7、8人、川岸に

もっとみる
緊張しながら投稿しているので嬉しいです!ありがとうございます!
9

衣食住は魔法 #山崎ナオコーラによる線のない映画評

 作家の山崎ナオコーラさんが綴る、映画をテーマにした連載エッセイ。 今回は、松本穂香主演のヒューマンコメディ『おいしい家族』(’19)について書き下ろしてもらいました。

文=山崎ナオコーラ  @naocolayamazaki

新しい感覚の映画だ。
衣食住における多様性の夢を見せてくれる。

 「わあ、おいしそう」と思わせるだけの食事映画だったら、たくさんある。『おいしい家族』も、家族の食卓を真

もっとみる
緊張しながら投稿しているので嬉しいです!ありがとうございます!
15

輪郭のない女の子と氷の魅力『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』 #山崎ナオコーラによる線のない映画評

 作家の山崎ナオコーラさんがつづる、映画をテーマにした連載エッセイがリニューアルしてWOWOW公式noteでスタート。今回は、帝政時代のロシアを舞台に、北極探検に出発したまま消息を絶った祖父を捜そうと、自らも北極圏へと向かった少女の過酷な冒険を描く長編アニメーション『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』について書き下ろしてもらいました。

文=山崎ナオコーラ @naocolayamazaki

もっとみる
緊張しながら投稿しているので嬉しいです!ありがとうございます!
17