映画のはなし シネピック

107

『ブロークバック・マウンテン』から『恋人たち』『his』まで――映画におけるLGBTQ+の今

マガジン「映画のはなし シネピック」では、映画に造詣の深い書き手による深掘りコラムをお届け。今回は、「『恋人たち』放送記念!監督 橋口亮輔」特集に合わせて、映画におけるLGBTQ+の描かれ方の変化を、ライター・編集者として活躍する、よしひろまさみちさんに聞きました。

文=よしひろまさみち @hannysroom

 LGBTQ+をテーマにした映画は、世界的にみて2010年代から急増しているように

もっとみる
緊張しながら投稿しているので嬉しいです!ありがとうございます!