『ファーザー』『アナザーラウンド』『Mr.ノーバディ』映画好きの皆さんの気になる作品は? 3月のWOWOW初放送映画 厳選3作品
見出し画像

『ファーザー』『アナザーラウンド』『Mr.ノーバディ』映画好きの皆さんの気になる作品は? 3月のWOWOW初放送映画 厳選3作品

WOWOW
 映画アドバイザーのミヤザキタケルさんが、各月の初放送作品の中から見逃してほしくないオススメ3作品をピックアップしてご紹介! これを読めばあなたのWOWOWライフがより一層充実したものになること間違いなし! のはず…。

文=ミヤザキタケル @takeru0720

 今月は、アンソニー・ホプキンスがアカデミー賞主演男優賞を受賞した話題作、お酒の力を借りて人生逆転を目指す男たちの奮闘を描いた人間ドラマ、さえない中年男性が隠された本性をあらわにしていくハードボイルド・アクションと、それぞれタイプは異なりながらも、人生における大事なことを示してくれる3本の作品を紹介します。

『ファーザー』('20)

phファーザーb

名優アンソニー・ホプキンスに当て書きされた脚本

 第93回アカデミー賞にて6部門ノミネート、主演男優賞と脚色賞を受賞した、フランスの作家・劇作家であるフロリアン・ゼレールの初監督作品。認知症を患う81歳の父アンソニー(アンソニー・ホプキンス)の身を案じヘルパーを雇うも、気難しい性格の父に頭を悩ませる娘のアン(オリヴィア・コールマン)。地元のイギリスを離れ恋人とパリで暮らすとアンに告げられアンソニーはショックを受けるが、アンと結婚して10年以上になると語る見知らぬ男性が家に現われたことで、次第に現実と幻想の区別がつかなくなっていき…。

 2012年の初演を皮切りに、日本を含め世界30カ国以上で上演され高い評価を獲得した傑作舞台「Le Père 父」(日本上演時には橋爪功が主演)。手掛けたその戯曲を自ら映画化し、本作で映画初監督を務めたフロリアン・ゼレール。映画化に際し、アンソニー・ホプキンスに当て書きした脚本であるため、役名はそのまま「アンソニー」となっている。自身の父親をそのまま演じたと語るホプキンスの名演は、彼がアカデミー賞主演男優賞に輝いた理由をあなたに焼き付けるだろう。

phファーザーc

 国内外問わず、認知症を題材とした作品は過去にも作られてきた。ただ、本作での認知症の描き方には、他の作品では目にすることのできない特徴がある。大切な人が認知症となり、それを支える家族の姿を主題とする作品が多い中、本作では認知症になった当事者が感じているであろう葛藤や不安にフォーカスを当てているのである。無論、実際に認知症患者になってみない限りその気持ちは分からないはずだし、なってしまえばもはやそれどころではないかもしれないが、本作を目にしたのなら、認知症患者の中で生じているであろう不安や困惑に寄り添い、その心模様にキツく胸を締め付けられるに違いない。

 自分を認識してもらえなくなることの悲しみ、支え続ける苦痛や苦悩、当たり前だと思っていた日常が失われていくことなど、認知症患者の家族に訪れるかもしれない現実や、人によっては既に体験済みの現実を目の当たりにし、心動かされていく。同時に、認知症の当事者の心模様をのぞかせてくれる唯一無二の価値を宿した本作は、きっとあなたに多くの気付きを与えてくれることでしょう。

『アナザーラウンド』('20)

phアナザーラウンドa

お酒の力で人生逆転!? ある理論を検証すべくお酒を飲む男たち

 第93回アカデミー賞にて2部門にノミネートされ、国際長編映画賞を受賞したトマス・ヴィンターベア監督作品。仕事も家庭もうまくいっていない、さえない高校教師マーティン(マッツ・ミケルセン)は、気心知れた同僚たちとある理論を検証することに。その理論とは、人間の血中アルコール濃度の理想は0.05%であり、その状態をキープすることで体がリラックスし、力と勇気がみなぎって仕事の能率が向上するというもの。理論の正当性を検証すべく、マーティンらはアルコールを定期的に摂取した状態で、授業や家庭に臨むが…。

 お酒の力を借りて人生を良き方向へ変えていこうとする男たちの姿を観ていると、きっとお酒が飲みたくなるし、おバカなことに情熱を注ぐ中年男性たちの友情にほっこりする。そして、自らも適度にアルコールを摂取した状態で、日々の仕事などにトライしてみようかという考えもよぎる。しかし、お気付きのように、そのような理論が立証されているはずもなく、そもそもお酒はトラブルを呼ぶ場合もあり、そう簡単に人生が激変するはずもない。初めのうちは適度な量のアルコールが功を奏して状況が好転したかのように思えるものの、次第に雲行きは怪しくなっていき、やがてマーティンらは壁にぶち当たる。

phアナザーラウンドb

 そう、何かに頼ったり依存する形でしか起こり得ない変化では、どの道、限界がやって来る。他力本願ではなく、苦労や努力の末に獲得したものや、自身の内側から生まれ出たものにこそ、人生を変え得るほどの力が備わるもの。本作ではコメディ映画的な空気は次第に鳴りを潜め、シリアスな人間ドラマが展開されていく。その過程で目の当たりにするマーティンらの変化や葛藤にこそ、本作の醍醐味だいごみが詰まっている。

 物語冒頭において、「青春とは? 夢である」「愛とは? 夢の中のものである」と、哲学者で思想家のキルケゴールの言葉が引用されている。映し出されていくドラマとキルケゴールの言葉を照らし合わせながら観ていくことで導き出される答えがきっとある。その答えは人それぞれに異なるものかもしれないし、明確な正解があるというわけでもないが、キルケゴールの言葉が本作をワインのように味わい深く堪能するカギであることを覚えておいていただきたい。

『Mr.ノーバディ』('21)

phMr.ノーバディa

何者でもない男が繰り広げる、容赦なしの暴力と奥深い人間ドラマ

 主人公の一人称視点のみで描いた新感覚アクション『ハードコア』('16)で話題を呼んだイリヤ・ナイシュラー監督と、『ジョン・ウィック』シリーズ('14~'19)の脚本家で知られるデレク・コルスタッドがタッグを組んだハードボイルド・アクション。自宅と職場を往復するだけの退屈な日々を送るハッチ(ボブ・オデンカーク)は、妻には距離を置かれ、息子からは尊敬されず、理不尽な出来事はすべて受け止め、歯向かうことを選ばない何者でもない男。そんなある日、バスの車内でチンピラに絡まれたことでハッチはついにブチ切れるが、そこでの大乱闘が災いし、ロシアンマフィアに目を付けられてしまう。

 この手の作品が好きな人ならば、予告やあらすじを目にしただけで、ある程度ストーリー展開が読めると思う。そう、物語のフォーマット自体は、『ジョン・ウィック』('14)や『イコライザー』('14)、『96時間』('08)など、引退した元軍人や元殺し屋が、平穏な生活や家族の命が脅かされたことによって、再びその力を振るうといった、ある意味セオリー通りのもの。しかし、セオリー通りでありながらも、アプローチの仕方に目新しさを感じられるのが、本作の面白いところ。

phMr.ノーバディb

 物語序盤において家に強盗が押し入り、捕らえるチャンスがありながらも、あえて見逃すことを選ぶハッチ。その時点で彼の素性は明かされていないのだが、ハッチの人となりが垣間見えてくる。最終的にはその身に宿した力を最大限に発揮してロシアンマフィアとやり合うことになるが、バスでブチ切れる以前までの彼には明確な分別があった。力を扱う上での責任を、己に課していた。一度その力を振るったが最後、必ず誰かを傷つけることになる。その道理をわきまえていればこそ、彼はその力を簡単には振るわない。仮に強盗を捕らえていたら、報復されるリスクが付きまとい、結局家族に危害が及ぶ。そこまで熟慮した上で判断を下し、誰にどう思われようと今ある平穏を守ろうとしていたのだと捉えれば、彼のプロフェッショナル度合いが見えてくる。

 とはいえ、堪忍袋の尾が切れて力を振るってしまうことになるハッチ。やったらやり返されるのが世の常で、どちらか一方が降伏しない限り、報復の連鎖に終止符は打たれない。中盤以降は手に汗握るアクション映画と化すが、序盤の描き方をどう受け止めるか次第で評価が大いに変わる作品です。何者でもない男の不器用な生きざまを、ぜひ感じ取ってみてください。

 描き方は三者三様ながらも、誰もが現実社会において直面し得る状況を扱った3作品とともに、3月も素敵なWOWOWライフをお過ごしください。

ミヤザキさんプロフ20210917~

▼作品詳細はこちら

▼WOWOW公式noteでは、皆さんの新しい発見や作品との出会いにつながる情報を発信しています。ぜひフォローしてみてください。

クレジット
『ファーザー』:(C) NEW ZEALAND TRUST CORPORATION AS TRUSTEE FOR ELAROF CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION TRADEMARK FATHER LIMITED F COMME FILM CINÉ-@ ORANGE STUDIO 2020
『アナザーラウンド』:(C) 2020 Zentropa Entertainments3 ApS, Zentropa Sweden AB, Topkapi Films B.V. & Zentropa Netherlands B.V.
『Mr.ノーバディ』:(c) 2020 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

この記事が参加している募集

私のイチオシ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
素敵なエンターテインメントの出会いがありますように!
WOWOW
WOWOW公式アカウントです。 noteでは、さまざまなエンターテインメントの魅力を丁寧に、時には“主観”を交えながら発信していきます。