スピッツが、目の前にいる。【「優しいスピッツ」ライブレポート 第2回】
見出し画像

スピッツが、目の前にいる。【「優しいスピッツ」ライブレポート 第2回】

WOWOW

取材・文=栗本斉 @tabirhythm /撮影=田中聖太郎 @seitaro_tanaka

【「優しいスピッツ」ライブレポート 第1回はこちら

 スピッツを追ってやって来た北海道の十勝・帯広。
 今回のオリジナルライブの舞台となった旧双葉幼稚園にいることは、前回お伝えした通りだ。ロケーションとしてはこれ以上ないといえるほど、ユニークな場所である。秋の景色と相まって、ぼんやりと旅情にふけっていたのもつかの間、彼らが登場するや一気にボルテージが上がった。とはいえ、無観客でのライブ収録という環境だ。スタッフ全員の拍手と歓声で迎えるわけでもなく、スピッツのメンバーも非常に淡々としている。

画像1

 こちらの緊張をかき消すようなドラムのビートによって始まったのだが、彼らはマイペースに演奏を進めていく。…ただ、ここではまだその詳細をお伝えすることができない。1月29日(土)の放送をまず楽しんでいただき、その後に詳しいレポートを「第3回」としてお届けするので、しばしお待ちを。

 それでも少しくらいはヒントを出しておこう。おそらくファンの方ならお気付きかと思われるが、「優しいスピッツ」という番組タイトルから予測できる通り、この十勝にちなんだ“あの曲”が演奏されることは確かだ。とはいえ、どういうセットリストが組まれていて、その中のどの位置で“あの曲”が演奏されるのかは、実際に映像を見てのお楽しみだ。

 なお、15曲に及ぶセットリストに関しては、よほどのコアなファンでさえ予測がつかないものになっている。スピッツのメンバーがこのライブために考えてきたものだという。帯広という土地で、いつものライブとは違う舞台・環境での演奏。それに合わせて組まれた、彼らの想いが伝わるセットリストだ。

 今回の監督を務めた松居大悟監督は以前からスピッツの大ファンで、インタビューでも、「最初にセットリストを見たとき、体が震えましたよ。こうきたかー! と。彼らの愛情を感じました」というような発言をしている。このセットリストを軸に演奏が進んでいくのだが、松居監督は冒頭から最後まで、映画などと同じ縦組みの台本を作ったというから、気合の入り方は半端ない。 その台本の冒頭部分に書かれてあった言葉は、
 「見たことないスピッツが撮りたい」

画像2

 1曲ごとに“この曲はこう切り取ってみたい”という内容が細かく書かれた台本は、スピッツのメンバーにも収録前に共有されていたという。どのような映像になるのかを想像しながら演奏に臨んでいたのが、彼らのひょうひょうとした演奏や表情から垣間見えた。映画監督が撮る「見たことないスピッツ」とは、どういったものなのか? 期待を大にしてお待ちいただきたい。
 ちなみに、「優しいスピッツ」というタイトルも松居監督が台本の表紙に、最初から付けていたものだそうだ。

 もう一つだけ種明かしをしておこう。それは、今回のオリジナルライブは会場の特性を見事に活かした映像に仕上がっているということだ。
 ロケ地となった旧双葉幼稚園は、前回もお伝えした通り、100年の歴史を持つ重要文化財。それだけでも特殊だが、八角形のドーム型で吹き抜けの天井を有するこの舞台は、他の会場にはない雰囲気があり、音の響きも独特なものになる。また、エントランスから入った正面は大きな出窓になっており、遊具が置かれた芝生の中庭が見えるのだが、この窓から外光がたくさん差し込んでくるのだ。時間の流れによって屋内に差し込んでくる日の光の角度や光量が変わる…それこそが今回の映像作品が映し出す情景のキーポイントでもあるのだ。

 午後の明るい日差しから、夕暮れの柔らかい斜光。そして、夜の闇へと刻々と移り変わっていく光の変化が、スピッツの楽曲とシンクロする。旧双葉幼稚園の園舎、十勝の秋の太陽、スピッツの演奏が三位一体となった特別なコラボレーションなのだ。

画像3

画像4

 いつしか日も沈み、十勝は夜のとばりに包まれていった。おそらく外は昼間よりも冷たい風が吹いていることだろう。でもそんなことはまったく気にならなかった。スピッツの音楽が、心の中を温めてくれていたからだ。
 まさに「優しいスピッツ」が目の前にいる。(続く)

画像5

【「優しいスピッツ」ライブレポート 第3回】は1月29日(土)の番組放送終了後に公開予定。セットリストも含めたレポート最終回をお楽しみに!
【ライブレポート 第1回】はこちら

▼1月29日(土)放送「優しいスピッツ a secret session in Obihiro」の詳細はこちら

▼ライブへの期待や感想を「#優しいスピッツ見まス」をつけてSNSに投稿し、みんなでスペシャルな時間を共有しよう!

▼メイキングは2月放送!「優しいスピッツ a secret session in Obihiro 撮影記録」

▼【WOWOWブッククラブ】1月のテーマは「優しいスピッツ a secret session in Obihiro」。番組をより楽しむための5冊の本をご紹介。

▼WOWOW公式noteでは、皆さんの新しい発見や作品との出会いにつながる情報を発信しています。ぜひフォローしてみてください


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
緊張しながら投稿しているので嬉しいです!ありがとうございます!
WOWOW
WOWOW公式アカウントです。 noteでは、さまざまなエンターテインメントの魅力を丁寧に、時には“主観”を交えながら発信していきます。