WOWOW

WOWOW公式アカウントです。 noteでは、さまざまなエンターテインメントの魅力を丁寧に、時には“主観”を交えながら発信していきます。
    • 映画のはなし シネピック

      映画のはなし シネピック

      • 106本

      新しい映画と出会える。映画をより深く楽しめる。そんなコンテンツをお届けしていきます。担い手は、スピードワゴン・小沢一敬さん、作家・山崎ナオコーラさん、フォトジャーナリスト・安田菜津紀さん、映画アドバイザーのミヤザキタケルさんといった個性豊かな面々。それぞれの感性が作り出す映画愛は必見です! さらに映画に造詣の深い書き手が月替わりで担当する深掘りコラムも毎月登場。さまざまな角度から映画の魅力をひも解いていきます。

    • WOWOWブッククラブ

      WOWOWブッククラブ

      • 14本

      毎月のテーマに沿ったおすすめ番組と関連する本を記事としてまとめ、noteをご覧になるみなさんにお届けしてゆきます。本を選んでくれるのは、ブックディレクターの幅允孝さん(ブッククラブの部長も務めていただいています)。あなたにとって番組や本との新しい出会いになることを願っています。

    • シネマ・マリアージュ

      シネマ・マリアージュ

      • 15本

      映画アドバイザーのミヤザキタケルさんが、オススメの作品を1本ご紹介するのと同時に、その映画に合う作品をもう1本ご紹介する連載「シネマ・マリアージュ」。つまり<これを観てから、これを観るとさらに楽しめる>というコンセプトのもと、組み合わせの良い2作品を皆さまにお届けします!

    • 声を届ける:WOWOWの作り手たち

      声を届ける:WOWOWの作り手たち

      • 7本

      映画、ドラマ、スポーツ、音楽、ステージ、ドキュメンタリー…多彩なジャンルの番組をお届けしているWOWOW。番組・企画の制作に熱い想いを持つプロデューサー陣や出演者等の、WOWOWの作り手たちが語るコラムを集めました。

    • スピードワゴン・小沢「このセリフに心撃ち抜かれちゃいました」

      スピードワゴン・小沢「このセリフに心撃ち抜かれちゃいました」

      • 15本

      映画を愛するスピードワゴンの小沢一敬さんが、映画の名セリフを語る連載「このセリフに心撃ち抜かれちゃいました」 毎回、“オザワ・ワールド”全開で語ってくれるこの連載。映画のトークでありながら、ときには音楽談義、ときにはプライベートのエピソードと、話があちらこちらに脱線しながら、気が付けば、今まで考えもしなかった映画の新しい一面が見えてくることも。さて、どんな名セリフが飛び出すか?

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

WOWOWの公式noteがスタートします。

「エンターテインメントは人生に欠かせないものだ」 WOWOWはそう信じています。 人生をちょっと豊かにするような、観終わったあとに心持ちが変わるようなエンターテイン…

+3

菅田将暉×有村架純主演の『花束みたいな恋をした』は“超・共感型”の映画だ

マガジン「映画のはなし シネピック」では、映画に造詣の深い書き手による深掘りコラムをお届け。今回は映画ライターのSYOさんが、2021年の日本映画界を代表するといえる『…

+2

気になる本はありますか?「ノマドランド」とセットで読みたい本4選!

WOWOWブッククラブでは、毎月のテーマに沿ったおすすめ番組と関連する本を記事としてまとめ、noteをご覧になるみなさんにお届けしてゆきます。 10月の番組テーマは「ノマ…

+5

人生はこじらせの連続! 『勝手にふるえてろ』『私をくいとめて』わかりみ深過ぎ、綿矢りさ×大九明子が織り成す世界

 映画アドバイザーのミヤザキタケルさんが、オススメの作品を1本ご紹介するのと同時に、その映画に合う作品をもう1本ご紹介する連載「シネマ・マリアージュ」。つまり<こ…

+5

「WOWOWミュージカルラウンジ」のプロデューサー2人が語る、“ミュージカルの魅力を伝える使命”とは

 9月26日にスタートした「WOWOWミュージカルラウンジ」。国内外のミュージカルの魅力を堪能できる新しいコミュニティサイトだ。これまでも国内外のミュージカル作品をはじ…

+3

周りの人をハッピーにするために、『やっぱり俺も、いつでもヘラヘラしていたいな』と思ってさ――『くれなずめ』を観てスピード…

映画を愛するスピードワゴンの小沢一敬さんが、映画の名セリフを語る連載「このセリフに心撃ち抜かれちゃいました」 毎回、“オザワ・ワールド”全開で語ってくれるこの連…