WOWOW

WOWOW公式アカウントです。 noteでは、さまざまなエンターテインメントの魅力を…

WOWOW

WOWOW公式アカウントです。 noteでは、さまざまなエンターテインメントの魅力を丁寧に、時には“主観”を交えながら発信していきます。

マガジン

  • 映画のはなし シネピック

    新しい映画と出会える。映画をより深く楽しめる。そんなコンテンツをお届けしていきます。担い手は、映画ライターSYOさんなど個性豊かな面々。それぞれの感性が作り出す映画愛は必見です! さまざまな角度から映画の魅力を紐解いていきます。

  • 映画ライターSYOの「#やさしい映画論」

    映画ライターSYOさんによるコラムをまとめたマガジンです。SYOさんならではの「優しい」目線で誰が読んでも心地よい「易しい」コラム。俳優ファンからコアな映画ファンまでをうなずかせる映画論をお届けしていきます。

  • 声を届ける:WOWOWの作り手たち

    映画、ドラマ、スポーツ、音楽、ステージ、ドキュメンタリー…多彩なジャンルの番組をお届けしているWOWOW。番組・企画の制作に熱い想いを持つプロデューサー陣や出演者等の、WOWOWの作り手たちが語るコラムを集めました。

  • WOWOW MUSIC MAGAZINE

    「WOWOW MUSIC MAGAZINE」では、WOWOWで放送・配信するライブの模様やインタビュー記事などを紹介!

  • #エンタメ視聴体験記

    WOWOWの多岐にわたるジャンルの中から、書き手が今見たい作品を見て“視聴体験”を綴る、読んで楽しい新感覚のコラム連載。お笑い芸人の中山功太さんとぼる塾・酒寄希望さんを書き手にお迎えして贈る本企画が、ご好評につき連載継続決定! お2人は23年3月~5月にWOWOW公式noteで実施した「#映画にまつわる思い出」がテーマの投稿コンテストでも参考作品を執筆。その反響を受け、今回の連載が決定した。コラム内でピックアップしている作品が気になったら、今すぐWOWOWオンデマンドで視聴可能! コラムも作品も、あわせて楽しみ尽くそう!

記事一覧

宮藤官九郎の書き下ろし「もうがまんできない」がやってくる! ステージ派なら押さえたい! 充実の2月-3月の必見舞台!

【Don't miss out! 2-3月のWOWOW舞台・番組2選】①大人計画ウーマンリブvol.15「もうがまんできない」作・演出 宮藤官九郎 阿部サダヲ 仲野太賀 永山絢斗 皆川猿時 荒川…

WOWOW
3か月前
23

キャリア史上最大規模となった松任谷由実のデビュー50周年記念コンサートツアーは、名曲の数々が散りばめられた空前絶後のスペク…

 1972年のレコードデビューから半世紀以上もの長きにわたり、日本の音楽シーンの最先端を走り最高峰に君臨してきたユーミン。彼女のデビュー50周年記念コンサートツアーが…

WOWOW
3か月前
40

【結果発表】UEFA CL・EL みんなで選ぶグループステージベストイレブン 視聴者投票で選ばれた11人は? 日本人選手からはあの3人…

 2023年9月に開幕した『UEFAチャンピオンズリーグ・UEFAヨーロッパリーグ2023-24シーズン』も12月でグループステージが終了しました。2024年2月からは決勝トーナメントが…

WOWOW
3か月前
4

【2月の激レア映画!】廃盤・未ソフト化・4K修復版…なかなか出会えない貴重な映画を“レア度”とともにご紹介!

 文=飯塚克味 【2月の激レア映画10作品】①『四月怪談』 レア度…★★★★☆  最初は大島弓子原作の『四月怪談』。  本作を監督した小中和哉監督は、新作『Single8…

WOWOW
3か月前
18

連続ドラマW-30「アオハライド」のプロデューサー2人が語る、WOWOW初の “本格青春ラブストーリー”への挑戦【ひろがる。私た…

大人が観ても“あの頃の青春”を思い返せるような、懐かしんでいただけるような……そんな深みのある〈本格青春ラブストーリー〉  ―今回、小林さんと橋本さんがタッグを…

WOWOW
4か月前
99

鈴木亮平と宮沢氷魚の疑いようのない“運命”を『エゴイスト』の中に見る

文=SYO @SyoCinema  「ニコイチ」という言葉がある。  二つで一つ、ワンセットという意味だが、心に残る映画には多くの場合「この2人しか考えられなかった」というキ…

WOWOW
4か月前
61
宮藤官九郎の書き下ろし「もうがまんできない」がやってくる! ステージ派なら押さえたい! 充実の2月-3月の必見舞台!

宮藤官九郎の書き下ろし「もうがまんできない」がやってくる! ステージ派なら押さえたい! 充実の2月-3月の必見舞台!

【Don't miss out! 2-3月のWOWOW舞台・番組2選】①大人計画ウーマンリブvol.15「もうがまんできない」作・演出 宮藤官九郎 阿部サダヲ 仲野太賀 永山絢斗 皆川猿時 荒川良々 宮崎吐夢 平岩紙 少路勇介 中井千聖 2月10日(土)午後8:45

 2020年に上演予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止になってしまい、WOWOWではオリジナル番組として無観客で収録したも

もっとみる
キャリア史上最大規模となった松任谷由実のデビュー50周年記念コンサートツアーは、名曲の数々が散りばめられた空前絶後のスペクタクルショウ!長い“旅”の途上で、彼女が紡いだものとはー

キャリア史上最大規模となった松任谷由実のデビュー50周年記念コンサートツアーは、名曲の数々が散りばめられた空前絶後のスペクタクルショウ!長い“旅”の途上で、彼女が紡いだものとはー

 1972年のレコードデビューから半世紀以上もの長きにわたり、日本の音楽シーンの最先端を走り最高峰に君臨してきたユーミン。彼女のデビュー50周年記念コンサートツアーが、昨年5月から12月にかけて行われた。彼女にとっても特別な思い入れのある「横浜」では、2会場計6公演がブッキングされた。2023年11月23日、本ツアーでは同地での最終日となる横浜アリーナ公演が行われた。

 コンサートツアーのテー

もっとみる
【結果発表】UEFA CL・EL みんなで選ぶグループステージベストイレブン 視聴者投票で選ばれた11人は? 日本人選手からはあの3人!

【結果発表】UEFA CL・EL みんなで選ぶグループステージベストイレブン 視聴者投票で選ばれた11人は? 日本人選手からはあの3人!

 2023年9月に開幕した『UEFAチャンピオンズリーグ・UEFAヨーロッパリーグ2023-24シーズン』も12月でグループステージが終了しました。2024年2月からは決勝トーナメントが開幕します。今季はCLで久保建英(レアル・ソシエダ)、冨安健洋(アーセナル)、ELで三笘薫(ブライトン)、遠藤航(リヴァプール)ら日本代表の主力選手が大活躍し、見事決勝トーナメント進出を決めました。たちはだかるのは

もっとみる

【2月の激レア映画!】廃盤・未ソフト化・4K修復版…なかなか出会えない貴重な映画を“レア度”とともにご紹介!

 文=飯塚克味

【2月の激レア映画10作品】①『四月怪談』

レア度…★★★★☆

 最初は大島弓子原作の『四月怪談』。
 本作を監督した小中和哉監督は、新作『Single8』(’23)に描かれるような自主映画で脚光を浴びた監督です。ですが、何をおいても本作の魅力は主演の中嶋朋子に尽きるでしょう。ドラマ「北の国から」の螢役で有名な彼女ですが、思いがけず死んでしまい幽霊になった女子高生をキュートに

もっとみる
連続ドラマW-30「アオハライド」のプロデューサー2人が語る、WOWOW初の “本格青春ラブストーリー”への挑戦【ひろがる。私たちのオリジナルドラマ】

連続ドラマW-30「アオハライド」のプロデューサー2人が語る、WOWOW初の “本格青春ラブストーリー”への挑戦【ひろがる。私たちのオリジナルドラマ】

大人が観ても“あの頃の青春”を思い返せるような、懐かしんでいただけるような……そんな深みのある〈本格青春ラブストーリー〉

 ―今回、小林さんと橋本さんがタッグを組まれることになったきっかけを教えていただけますか?

 小林「前職で、橋本さんが所属する共同テレビジョンで仕事をしておりまして、当時から橋本さんにはたくさん企画のご相談をさせていただきました。WOWOWに移ってからも変わらず企画の相談

もっとみる
鈴木亮平と宮沢氷魚の疑いようのない“運命”を『エゴイスト』の中に見る

鈴木亮平と宮沢氷魚の疑いようのない“運命”を『エゴイスト』の中に見る

文=SYO @SyoCinema

 「ニコイチ」という言葉がある。
 二つで一つ、ワンセットという意味だが、心に残る映画には多くの場合「この2人しか考えられなかった」というキャスティングと芝居の妙が掛け合わさった「ニコイチ」が存在する。

 それがラブストーリーならなおさらだろう。クサい言葉を使ってしまい少々恥ずかしいが……恋愛ごとには少なからず“運命”というものが作用していて、運命の意味は「目

もっとみる