WOWOW

WOWOW公式アカウントです。 noteでは、さまざまなエンターテインメントの魅力を丁寧に、時には“主観”を交えながら発信していきます。

小さな仕事にもきっかけがある『幸せへのまわり道』 #山崎ナオコーラによる線のない映画評

 作家の山崎ナオコーラさんが綴る、映画をテーマにした連載エッセイ。今回は、ある記者と、米国の国民的子ども向けTV番組の司会者が交流したという実話を映画化し、トム・…

3か月前

『望み』と『空白』にあなたの心は耐え切れるか。いつ誰の身に降り掛かってもおかしくない苦悩と苦境

 映画アドバイザーのミヤザキタケルさんが、オススメの作品を1本ご紹介するのと同時に、その映画に合う作品をもう1本ご紹介する連載「シネマ・マリアージュ」。つまり<こ…

3か月前

WOWOWオリジナルドラマ「松尾スズキと30分の女優2」とセットで読みたい4冊!

WOWOWブッククラブでは、毎月のテーマに沿ったオススメ番組と関連する本を皆さんにお届けしていきます。ブックディレクターの幅 允孝さんが選んだ「番組をより楽しむ」ため…

3か月前

『地獄の花園』の永野芽郁が“最強”な理由——親しみやすさ+ハイカロリー演技!?

 映画ライターSYOさんによる連載「#やさしい映画論」。SYOさんならではの「優しい」目線で誰が読んでも心地よい「易しい」コラム。俳優ファンからコアな映画ファンまでを…

3か月前

『オザは、このときどんな気持ちだったの?』って聞かれたとき、俺が言った一言もこれだった。それが俺のやり口なの(笑)――『…

映画を愛するスピードワゴンの小沢一敬さんが、映画の名セリフを語る連載「このセリフに心撃ち抜かれちゃいました」 毎回、“オザワ・ワールド”全開で語ってくれるこの連…

3か月前

“赤狩り”から“ダイバーシティ”の流れまで――アカデミー賞は「時代を映す鏡」だ。

 いよいよ3月28日(日本時間)に開催予定の「第94回アカデミー賞授賞式」。アカデミー賞はシンプルに素晴らしい作品、映画人に賞を授与することが名目だが、その歴史を振…

3か月前