WOWOW

WOWOW公式アカウントです。 noteでは、さまざまなエンターテインメントの魅力を…

WOWOW

WOWOW公式アカウントです。 noteでは、さまざまなエンターテインメントの魅力を丁寧に、時には“主観”を交えながら発信していきます。

マガジン

  • 映画のはなし シネピック

    新しい映画と出会える。映画をより深く楽しめる。そんなコンテンツをお届けしていきます。担い手は、映画ライターSYOさんなど個性豊かな面々。それぞれの感性が作り出す映画愛は必見です! さまざまな角度から映画の魅力を紐解いていきます。

  • 映画ライターSYOの「#やさしい映画論」

    映画ライターSYOさんによるコラムをまとめたマガジンです。SYOさんならではの「優しい」目線で誰が読んでも心地よい「易しい」コラム。俳優ファンからコアな映画ファンまでをうなずかせる映画論をお届けしていきます。

  • 今月のおすすめプレゼント・イベント♪【プラスW】

    WOWOWの加入者限定で、各種プレゼント・イベント招待にご応募いただける会員優待サービス「プラスW」。毎月更新される20件前後のプレゼント企画の中から、担当社員がピックアップして、おすすめポイントをご紹介します!

  • #エンタメ視聴体験記 ~酒寄希望 meets WOWOW~

    お笑い芸人のぼる塾・酒寄希望さんが、WOWOWの多岐にわたるジャンルの中から、今見たい作品を見て“視聴体験”を綴る、読んで楽しい新感覚のコラム連載!酒寄さんは、23年3月~5月にWOWOW公式noteで実施した「#映画にまつわる思い出」がテーマの投稿コンテストでも参考作品を執筆。その反響を受け、今回の連載が決定した。コラム内でピックアップしている作品が気になったら、今すぐWOWOWオンデマンドで視聴可能! コラムも作品も、あわせて楽しみ尽くそう!

  • #エンタメ視聴体験記 ~中山功太 meets WOWOW~

    お笑い芸人の中山功太さんが、WOWOWの多岐にわたるジャンルの中から、今見たい作品を見て“視聴体験”を綴る、読んで楽しい新感覚のコラム連載!中山さんは、23年3月~5月にWOWOW公式noteで実施した「#映画にまつわる思い出」がテーマの投稿コンテストでも参考作品を執筆。その反響を受け、今回の連載が決定した。コラム内でピックアップしている作品が気になったら、今すぐWOWOWオンデマンドで視聴可能! コラムも作品も、あわせて楽しみ尽くそう!

記事一覧

いつだって誰かのうれしいことをうれしいって思える人間でいたい――西島秀俊と内野聖陽W主演の『劇場版「きのう何食べた?」』…

(※初回放送 12/16(土)後8:00、以降リピート放送あり) 取材・文=八木賢太郎 @yagi_ken ──今回は、人気漫画を原作にしたTVドラマの続編として映画化された作品です…

WOWOW
6か月前
60

いよいよNODA・MAP「兎、波を走る」が登場! 加藤拓也 作・演出の「いつぞやは」も。充実の12月の必見舞台!

【Don't miss out! 12月のWOWOW舞台・番組5選】①「いつぞやは」 作・演出 加藤拓也 12月9日(土)午後9:00  「第67回岸田國士戯曲賞」を受賞した気鋭の劇作家・演出…

WOWOW
7か月前
39

貧困に直面する芸人の僕が“貧困女子”のリアルを垣間見た【#エンタメ視聴体験記/中山功太】

文=中山功太  僕は2010年に上京してから現在に至るまで、途切れる事なく貧困状態である。人ひとりが抱えられる限界ほどの借金もある。  一番苦しかったのは2014年頃だ…

WOWOW
7か月前
134

サメになった“ぼる塾・田辺さんと酒寄さん”が人々を襲う!? サメ映画3本祭り【#エンタメ視聴体験記/ぼる塾・酒寄希望】

 文=酒寄希望  皆さん、こんにちは。ぼる塾の酒寄希望です。  私が連載第5回目の今回、選んだ作品は『ダブルヘッド・ジョーズ』と『トリプルヘッド・ジョーズ』と『…

WOWOW
7か月前
56

岸井ゆきのの“頼もしさ”—独自性の高いキャラクターに命を吹き込む彼女を紐解く

文=SYO @SyoCinema  表現者にとって、“代表作”に出合えるかどうかは活動上の生命線ともいえる。ブレイクするきっかけにもなるだろうし、転機や原点にもなり、時には…

WOWOW
7か月前
29

【🎁プレゼント🎁】担当社員が紹介! 11月の「プラスW」

 こんにちは。  顧客サービスの企画・運営を担当しております、入社5年目の島本です。  今月も、数々のプレゼント企画をご用意している「プラスW」から、特に皆さまに…

WOWOW
7か月前
9

いつだって誰かのうれしいことをうれしいって思える人間でいたい――西島秀俊と内野聖陽W主演の『劇場版「きのう何食べた?」』を観てスピードワゴン・小沢一敬が心撃ち抜かれたセリフとは?

(※初回放送 12/16(土)後8:00、以降リピート放送あり)

取材・文=八木賢太郎 @yagi_ken

──今回は、人気漫画を原作にしたTVドラマの続編として映画化された作品ですが。小沢さんは、原作やTVドラマをご覧になったことは?

小沢一敬(以下、小沢)「いや、どっちも知らなくて。だから、まったく何も知らない状態でこの映画を観させてもらったんだけど、ちょっと驚いたのは、何の予備知識もな

もっとみる
いよいよNODA・MAP「兎、波を走る」が登場! 加藤拓也 作・演出の「いつぞやは」も。充実の12月の必見舞台!

いよいよNODA・MAP「兎、波を走る」が登場! 加藤拓也 作・演出の「いつぞやは」も。充実の12月の必見舞台!

【Don't miss out! 12月のWOWOW舞台・番組5選】①「いつぞやは」 作・演出 加藤拓也 12月9日(土)午後9:00

 「第67回岸田國士戯曲賞」を受賞した気鋭の劇作家・演出家の加藤拓也の書き下ろしの新作。
 物語の発端は、若くしてがんを患った友人との過去のSNSのやりとり。彼のリアルな言葉をどう扱うのか、ドキリとしてしまう投げかけから始まります。

 視点の作り方が新鮮でした

もっとみる
貧困に直面する芸人の僕が“貧困女子”のリアルを垣間見た【#エンタメ視聴体験記/中山功太】

貧困に直面する芸人の僕が“貧困女子”のリアルを垣間見た【#エンタメ視聴体験記/中山功太】

文=中山功太

 僕は2010年に上京してから現在に至るまで、途切れる事なく貧困状態である。人ひとりが抱えられる限界ほどの借金もある。

 一番苦しかったのは2014年頃だったろうか。この豊かな国、日本において、ガス・水道・電気、全てが止まり、食糧がゼロになり空腹に耐えきれず、腹をどついて寝た夜がある。なぜ腹をどついたかと言うと、僕は、満腹とは内側からの胃の刺激だと考えているからだ。空腹を外側から

もっとみる
サメになった“ぼる塾・田辺さんと酒寄さん”が人々を襲う!? サメ映画3本祭り【#エンタメ視聴体験記/ぼる塾・酒寄希望】

サメになった“ぼる塾・田辺さんと酒寄さん”が人々を襲う!? サメ映画3本祭り【#エンタメ視聴体験記/ぼる塾・酒寄希望】

 文=酒寄希望

 皆さん、こんにちは。ぼる塾の酒寄希望です。
 私が連載第5回目の今回、選んだ作品は『ダブルヘッド・ジョーズ』と『トリプルヘッド・ジョーズ』と『シャークネード』です。

 サメ映画3本! サメ映画祭りです!(勝手に)

 最初からサメ映画祭りにしようとしたわけではなく、結果的にサメ映画祭りになってしまいました。
 
 サメ映画とは、一般的にはサメが人を襲うパニック映画です。水着

もっとみる

岸井ゆきのの“頼もしさ”—独自性の高いキャラクターに命を吹き込む彼女を紐解く

文=SYO @SyoCinema

 表現者にとって、“代表作”に出合えるかどうかは活動上の生命線ともいえる。ブレイクするきっかけにもなるだろうし、転機や原点にもなり、時には越えなければならない壁にもなるだろう。何にせよ、代表作は必殺技みたいなもので、あるのとないのとではその後の人生が大きく異なる。往々にして代表作は自分だけでなく他者も含めた得票数で決まるため、ある種の総意ともいえるだろう。

 

もっとみる
【🎁プレゼント🎁】担当社員が紹介! 11月の「プラスW」

【🎁プレゼント🎁】担当社員が紹介! 11月の「プラスW」

 こんにちは。
 顧客サービスの企画・運営を担当しております、入社5年目の島本です。

 今月も、数々のプレゼント企画をご用意している「プラスW」から、特に皆さまにおすすめしたい企画をそれぞれの企画担当者からご紹介いたします♪
 11月は、あの大人気映画の大型キャンペーンや、毎年恒例のウーとワーの手帳プレゼント、注目のスポーツの選手サイン入りプレゼントなど、とても豪華な3つの企画をピックアップしま

もっとみる