WOWOW

WOWOW公式アカウントです。 noteでは、さまざまなエンターテインメントの魅力を…

WOWOW

WOWOW公式アカウントです。 noteでは、さまざまなエンターテインメントの魅力を丁寧に、時には“主観”を交えながら発信していきます。

マガジン

  • WOWOW MUSIC MAGAZINE

    「WOWOW MUSIC MAGAZINE」では、WOWOWで放送・配信するライブの模様やインタビュー記事などを紹介!

  • 映画のはなし シネピック

    新しい映画と出会える。映画をより深く楽しめる。そんなコンテンツをお届けしていきます。担い手は、映画ライターSYOさんなど個性豊かな面々。それぞれの感性が作り出す映画愛は必見です! さまざまな角度から映画の魅力を紐解いていきます。

  • 映画ライターSYOの「#やさしい映画論」

    映画ライターSYOさんによるコラムをまとめたマガジンです。SYOさんならではの「優しい」目線で誰が読んでも心地よい「易しい」コラム。俳優ファンからコアな映画ファンまでをうなずかせる映画論をお届けしていきます。

  • #映画にまつわる思い出/参考作品

    note × WOWOW コラム投稿企画を開催中! 「#映画にまつわる思い出」をテーマに、皆さまの映画体験を募集しています。このマガジンでは、企画概要と参考作品をまとめています。

  • 声を届ける:WOWOWの作り手たち

    映画、ドラマ、スポーツ、音楽、ステージ、ドキュメンタリー…多彩なジャンルの番組をお届けしているWOWOW。番組・企画の制作に熱い想いを持つプロデューサー陣や出演者等の、WOWOWの作り手たちが語るコラムを集めました。

記事一覧

草彅剛は『ミッドナイトスワン』でさらなる高みへ――自らのオーラを、役への魅力に変換

文=SYO @SyoCinema  2020年に劇場公開された国内の映画の中で、大いに話題を集めた1本。草彅剛が主演を務めた内田英治監督作『ミッドナイトスワン』(’20)が、8月21日…

WOWOW
2年前
511

『これ、俺だよ!』と思ってさ、苦しくて――又吉直樹原作『劇場』を観てスピードワゴン・小沢さんが心撃ち抜かれたセリフとは?

取材・文=八木賢太郎 @yagi_ken ──今回はピースの又吉直樹さん原作の『劇場』です。又吉さんの小説が原作の作品は、今までご覧になってましたか? 小沢一敬(以下、…

WOWOW
2年前
38

ホラー映画『ラ・ヨローナ~彷徨う女~』『インシディアス』ほか、2010年代の秀作をホラー好きライターが語る

文=高橋諭治  2010年代のホラー映画の傾向や特徴を、ひと言で語るのは難しい。1970年代のオカルト映画、1980年代のスプラッター映画、1990年代の青春+スラッシャー映画…

WOWOW
2年前
6

気になる本はありますか?「WHO I AM シーズン5」とセットで読みたい本4選!

8月の番組テーマは「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM シーズン5」 WOWOWと国際パラリンピック委員会(IPC)の共同プロジェクトとして2016…

WOWOW
2年前
10

草彅剛は『ミッドナイトスワン』でさらなる高みへ――自らのオーラを、役への魅力に変換

文=SYO @SyoCinema

 2020年に劇場公開された国内の映画の中で、大いに話題を集めた1本。草彅剛が主演を務めた内田英治監督作『ミッドナイトスワン』(’20)が、8月21日(土)にWOWOWで初放送を迎える。封切り時は150劇場だった上映劇場数は、超ロングラン上映を続けるほどのブームとなり、全国271劇場にまで拡大。観客動員は累計約57万8,000人超、興行収入は累計約7億9,590

もっとみる

『これ、俺だよ!』と思ってさ、苦しくて――又吉直樹原作『劇場』を観てスピードワゴン・小沢さんが心撃ち抜かれたセリフとは?

取材・文=八木賢太郎 @yagi_ken

──今回はピースの又吉直樹さん原作の『劇場』です。又吉さんの小説が原作の作品は、今までご覧になってましたか?

小沢一敬(以下、小沢)「芥川賞になった『火花』は本も読んだし、映像化作品も全パターンを観たよ。映画版もドラマ版も。だけど、『劇場』については、なんかこれまで避けてたんだよね」

──それは、なぜ?

小沢「なんだろうね。又吉のことは好きだし、仲

もっとみる

ホラー映画『ラ・ヨローナ~彷徨う女~』『インシディアス』ほか、2010年代の秀作をホラー好きライターが語る

文=高橋諭治

 2010年代のホラー映画の傾向や特徴を、ひと言で語るのは難しい。1970年代のオカルト映画、1980年代のスプラッター映画、1990年代の青春+スラッシャー映画、2000年代のP.O.V.(ポイント・オブ・ビュー)映画のような、分かりやすい“ブーム”が見当たらないからだ。それでもこの10年間には『ゲット・アウト』('17)、『アス』('19)のジョーダン・ピール監督、『へレディタ

もっとみる
気になる本はありますか?「WHO I AM シーズン5」とセットで読みたい本4選!

気になる本はありますか?「WHO I AM シーズン5」とセットで読みたい本4選!

8月の番組テーマは「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM シーズン5」
WOWOWと国際パラリンピック委員会(IPC)の共同プロジェクトとして2016年にスタートし、世界最高峰のアスリートに迫る大型シリーズの第5弾。

ブッククラブ部長の幅さんが今回、番組をより楽しんでいただくための4冊の本をセレクトしました。

1冊目:リアル
井上雄彦(著)
集英社

国民的漫画家である井

もっとみる