WOWOW

WOWOW公式アカウントです。 noteでは、さまざまなエンターテインメントの魅力を…

WOWOW

WOWOW公式アカウントです。 noteでは、さまざまなエンターテインメントの魅力を丁寧に、時には“主観”を交えながら発信していきます。

マガジン

  • 映画のはなし シネピック

    新しい映画と出会える。映画をより深く楽しめる。そんなコンテンツをお届けしていきます。担い手は、映画ライターSYOさんなど個性豊かな面々。それぞれの感性が作り出す映画愛は必見です! さまざまな角度から映画の魅力を紐解いていきます。

  • 映画ライターSYOの「#やさしい映画論」

    映画ライターSYOさんによるコラムをまとめたマガジンです。SYOさんならではの「優しい」目線で誰が読んでも心地よい「易しい」コラム。俳優ファンからコアな映画ファンまでをうなずかせる映画論をお届けしていきます。

  • 今月のおすすめプレゼント・イベント♪【プラスW】

    WOWOWの加入者限定で、各種プレゼント・イベント招待にご応募いただける会員優待サービス「プラスW」。毎月更新される20件前後のプレゼント企画の中から、担当社員がピックアップして、おすすめポイントをご紹介します!

  • #エンタメ視聴体験記 ~酒寄希望 meets WOWOW~

    お笑い芸人のぼる塾・酒寄希望さんが、WOWOWの多岐にわたるジャンルの中から、今見たい作品を見て“視聴体験”を綴る、読んで楽しい新感覚のコラム連載!酒寄さんは、23年3月~5月にWOWOW公式noteで実施した「#映画にまつわる思い出」がテーマの投稿コンテストでも参考作品を執筆。その反響を受け、今回の連載が決定した。コラム内でピックアップしている作品が気になったら、今すぐWOWOWオンデマンドで視聴可能! コラムも作品も、あわせて楽しみ尽くそう!

  • #エンタメ視聴体験記 ~中山功太 meets WOWOW~

    お笑い芸人の中山功太さんが、WOWOWの多岐にわたるジャンルの中から、今見たい作品を見て“視聴体験”を綴る、読んで楽しい新感覚のコラム連載!中山さんは、23年3月~5月にWOWOW公式noteで実施した「#映画にまつわる思い出」がテーマの投稿コンテストでも参考作品を執筆。その反響を受け、今回の連載が決定した。コラム内でピックアップしている作品が気になったら、今すぐWOWOWオンデマンドで視聴可能! コラムも作品も、あわせて楽しみ尽くそう!

記事一覧

本当の幸せはここにあった。年内でコンサート活動卒業を発表した加山雄三が、ファンの皆さんへ感謝を込めておくる感動のラストシ…

取材・文=宮本英夫 / インタビュー写真=福岡諒祠(GEKKO)  11月6日(日)は、若大将こと加山雄三の映画と音楽をたっぷり楽しめる特別な日になる。大ヒット映画・若…

WOWOW
1年前
15

「ラグビー テストマッチ 2022 オータム・ネーションズシリーズ」とセットで読みたい4冊!

 ラグビーワールドカップ2023の前哨戦となる、「オータム・ネーションズシリーズ」がいよいよ開幕。WOWOWでは10月30日(日)より全21試合を放送・ライブ配信する。今回の…

WOWOW
1年前
19

【10月号】週刊マンガWOWOW アーカイブ

皆さまにより良い番組をお届けすべく、日々奮闘しているWOWOW社員たち。 その知られざる姿をぜひお伝えしたいと思い、毎月さまざまなジャンルの番組にフォーカスして制作の…

WOWOW
1年前
7

作詞家・森雪之丞×ミュージカル『ジャニス』日本版! グルーヴを活かす―“歌詞”と“訳詞”の制作秘話

取材・文=三浦真紀 アイナ・ジ・エンドのシャウトを聴いて、彼女なりの『ジャニス』が作れると確信した ――大盛況に終わった『ジャニス』ですが、森さんが一番感慨深か…

WOWOW
1年前
11

脚本を作る、ということ。「岡田惠和×濱田真和」対談インタビュー|早朝始発の殺風景

脚本監修とは脚本家とプロデューサーの間に立つアドバイザー的な存在。書くのはあくまで脚本家 ──まず原作を読んでみてどのようにお感じになりましたか。 岡田惠和(以…

WOWOW
1年前
89

本場ウィーンのエリザベート、ピサロ、東京03…充実の秋 “ステージ派”なら押さえたい! 11月の必見舞台5作品

 こんにちは。9月からWOWOW公式noteの“中の人”デビューした「WOWOW社内で(たぶん)TOP10には入る“ステージ好き”」Fです(お恥ずかしいですがプロフィールを後述しま…

WOWOW
1年前
17
本当の幸せはここにあった。年内でコンサート活動卒業を発表した加山雄三が、ファンの皆さんへ感謝を込めておくる感動のラストショー。

本当の幸せはここにあった。年内でコンサート活動卒業を発表した加山雄三が、ファンの皆さんへ感謝を込めておくる感動のラストショー。

取材・文=宮本英夫 / インタビュー写真=福岡諒祠(GEKKO)

 11月6日(日)は、若大将こと加山雄三の映画と音楽をたっぷり楽しめる特別な日になる。大ヒット映画・若大将シリーズの中から『大学の若大将』『エレキの若大将』『アルプスの若大将』の名作3本に加え、9月9日に東京国際フォーラム ホールAで行なわれた「加山雄三ラストショー ~永遠の若大将~」を、WOWOWで一挙放送・配信する。さらに1

もっとみる
「ラグビー テストマッチ 2022 オータム・ネーションズシリーズ」とセットで読みたい4冊!

「ラグビー テストマッチ 2022 オータム・ネーションズシリーズ」とセットで読みたい4冊!

 ラグビーワールドカップ2023の前哨戦となる、「オータム・ネーションズシリーズ」がいよいよ開幕。WOWOWでは10月30日(日)より全21試合を放送・ライブ配信する。今回のブッククラブは、ラグビー観戦とともに読みたい本をご紹介。

1冊目:ラグビーって、いいもんだね。 2015-2019ラグビーW杯日本大会藤島大(著) 鉄筆文庫

 元ラグビープレーヤーの藤島大さんが書かれた、2015年~201

もっとみる
【10月号】週刊マンガWOWOW アーカイブ

【10月号】週刊マンガWOWOW アーカイブ

皆さまにより良い番組をお届けすべく、日々奮闘しているWOWOW社員たち。
その知られざる姿をぜひお伝えしたいと思い、毎月さまざまなジャンルの番組にフォーカスして制作の裏側をマンガでご紹介します!
プロデューサーからの熱のこもったコメントとともにお楽しみください!
*Twitterでは毎週水曜日に更新中です。アカウントはこちら

第5回 音楽部 島本プロデューサー<島本Pからのコメント>
音楽ライブ

もっとみる
作詞家・森雪之丞×ミュージカル『ジャニス』日本版! グルーヴを活かす―“歌詞”と“訳詞”の制作秘話

作詞家・森雪之丞×ミュージカル『ジャニス』日本版! グルーヴを活かす―“歌詞”と“訳詞”の制作秘話

取材・文=三浦真紀

アイナ・ジ・エンドのシャウトを聴いて、彼女なりの『ジャニス』が作れると確信した

――大盛況に終わった『ジャニス』ですが、森さんが一番感慨深かったことを教えてください。

森雪之丞(以下、森)「僕は60年代ロックに影響を受けて今ここにいるわけで、その時代、僕に限らず誰もが通るといえるのが、ジャニス・ジョプリンの曲。(総合プロデューサーの)亀田誠治さんに『ジャニス』の訳詞を依頼

もっとみる
脚本を作る、ということ。「岡田惠和×濱田真和」対談インタビュー|早朝始発の殺風景

脚本を作る、ということ。「岡田惠和×濱田真和」対談インタビュー|早朝始発の殺風景

脚本監修とは脚本家とプロデューサーの間に立つアドバイザー的な存在。書くのはあくまで脚本家

──まず原作を読んでみてどのようにお感じになりましたか。

岡田惠和(以下、岡田)「読み物として非常に面白かったですし、緻密なストーリーの組み立てがみごとだなと思いました。たくさん人物が登場しますが、どの人物の感情表現も丁寧で、それぞれが愛すべきキャラクターになっていて、すごい作品だなと思いました」

濱田

もっとみる
本場ウィーンのエリザベート、ピサロ、東京03…充実の秋 “ステージ派”なら押さえたい! 11月の必見舞台5作品

本場ウィーンのエリザベート、ピサロ、東京03…充実の秋 “ステージ派”なら押さえたい! 11月の必見舞台5作品

 こんにちは。9月からWOWOW公式noteの“中の人”デビューした「WOWOW社内で(たぶん)TOP10には入る“ステージ好き”」Fです(お恥ずかしいですがプロフィールを後述します)。
おかげさまで第3号です。来たる11月に放送される、WOWOWでしか見られない舞台5作品(※)を取り上げます。舞台は、エンタメの中でもキャパが限られているので、生で見るのが叶わないことがありますよね。WOWOWは、

もっとみる