WOWOW

WOWOW公式アカウントです。 noteでは、さまざまなエンターテインメントの魅力を…

WOWOW

WOWOW公式アカウントです。 noteでは、さまざまなエンターテインメントの魅力を丁寧に、時には“主観”を交えながら発信していきます。

マガジン

  • WOWOW MUSIC MAGAZINE

    「WOWOW MUSIC MAGAZINE」では、WOWOWで放送・配信するライブの模様やインタビュー記事などを紹介!

  • 映画のはなし シネピック

    新しい映画と出会える。映画をより深く楽しめる。そんなコンテンツをお届けしていきます。担い手は、映画ライターSYOさんなど個性豊かな面々。それぞれの感性が作り出す映画愛は必見です! さまざまな角度から映画の魅力を紐解いていきます。

  • 映画ライターSYOの「#やさしい映画論」

    映画ライターSYOさんによるコラムをまとめたマガジンです。SYOさんならではの「優しい」目線で誰が読んでも心地よい「易しい」コラム。俳優ファンからコアな映画ファンまでをうなずかせる映画論をお届けしていきます。

  • #映画にまつわる思い出/参考作品

    note × WOWOW コラム投稿企画を開催中! 「#映画にまつわる思い出」をテーマに、皆さまの映画体験を募集しています。このマガジンでは、企画概要と参考作品をまとめています。

  • 声を届ける:WOWOWの作り手たち

    映画、ドラマ、スポーツ、音楽、ステージ、ドキュメンタリー…多彩なジャンルの番組をお届けしているWOWOW。番組・企画の制作に熱い想いを持つプロデューサー陣や出演者等の、WOWOWの作り手たちが語るコラムを集めました。

記事一覧

「連続ドラマW 鵜頭川村事件」入江悠監督が明かす、松田龍平の魅力と人生経験を重ねた人となり。3度目のタッグは2032年に○○○…

取材・文=石井隼人 松田龍平の魅力はミステリアスな一面 ――松田龍平さんとはWOWOWのドラマW「同期」以来11年ぶりのタッグですね。  松田さんと初めてご一緒した11年…

WOWOW
1年前
15

Billboard CLASSICSシリーズに倖田來未が登場! フルオーケストラとの初共演、新アレンジで届ける名曲群を全曲ノーカットでWOWO…

取材・文=大前多恵 / 撮影=釘野孝宏  Billboard CLASSICSシリーズに倖田來未が登場、自身初となるフルオーケストラ公演が東阪4日間にわたって行なわれた。東京ではパ…

WOWOW
1年前
9

総勢8名の豪華ミュージシャンと繰り広げた槇原敬之ライブ キャリア30年超の貫禄をみせた圧巻のパフォーマンス

取材・文=黒田隆憲 / 撮影=三浦憲治、永井峰穂(アシスタント)  昨年10月に通算23枚目のアルバム『宜候(ようそろ)』をリリースしたシンガー・ソングライターの槇原…

WOWOW
1年前
264

役を“終わらせない”俳優・伊藤万理華の真骨頂を堪能できる―『サマーフィルムにのって』

文=SYO @SyoCinema  2017年末に乃木坂46を卒業し、5年弱。近年、映画・ドラマ・舞台周りで「伊藤万理華」の名前を聞く機会が増えた。それはすなわち、彼女の俳優として…

WOWOW
1年前
32

「WOWOWテニス」を支えるプロデューサーに、グランドスラム生中継の舞台裏や、テニスの“これから”について聞いてみた。

取材・文=壬生智裕 全米オープンテニスを隅々まで楽しんでいただくために ――まずは早川さんの経歴を教えてください。  30歳の時に中途でWOWOWに入って、当時は事業…

WOWOW
1年前
64

伝説の野外ライブから23年…!“GLAYの日”に幕張メッセで開催されたツアーファイナルのライブレポート

取材・文=黒田隆憲 / 写真=田辺佳子 20万人を動員した野外コンサートからちょうど23年後の今日、 GLAYがファンクラブ25周年記念ライブを開催し、揺るぎない絆を確かめ…

WOWOW
1年前
29
「連続ドラマW 鵜頭川村事件」入江悠監督が明かす、松田龍平の魅力と人生経験を重ねた人となり。3度目のタッグは2032年に○○○ドラマで!?

「連続ドラマW 鵜頭川村事件」入江悠監督が明かす、松田龍平の魅力と人生経験を重ねた人となり。3度目のタッグは2032年に○○○ドラマで!?

取材・文=石井隼人

松田龍平の魅力はミステリアスな一面

――松田龍平さんとはWOWOWのドラマW「同期」以来11年ぶりのタッグですね。

 松田さんと初めてご一緒した11年前の「同期」は、自分にとって初の商業作品でした。当時はいろいろなことに視野が狭く、希少な俳優・松田龍平を演出中に深く観察することができませんでした。今回の「鵜頭川村事件」では前回と比較にならないくらいコミュニケーションが取れ

もっとみる
Billboard CLASSICSシリーズに倖田來未が登場! フルオーケストラとの初共演、新アレンジで届ける名曲群を全曲ノーカットでWOWOW独占放送・配信!

Billboard CLASSICSシリーズに倖田來未が登場! フルオーケストラとの初共演、新アレンジで届ける名曲群を全曲ノーカットでWOWOW独占放送・配信!

取材・文=大前多恵 / 撮影=釘野孝宏

 Billboard CLASSICSシリーズに倖田來未が登場、自身初となるフルオーケストラ公演が東阪4日間にわたって行なわれた。東京ではパシフィック フィルハーモニア東京、大阪では日本センチュリー交響楽団と共演。WOWOWでは、千秋楽となる6月28日の大阪・フェスティバルホールの模様を全曲ノーカットで独占放送・配信する。

 総勢70名にも及ぶ交響楽団の

もっとみる
総勢8名の豪華ミュージシャンと繰り広げた槇原敬之ライブ キャリア30年超の貫禄をみせた圧巻のパフォーマンス

総勢8名の豪華ミュージシャンと繰り広げた槇原敬之ライブ キャリア30年超の貫禄をみせた圧巻のパフォーマンス

取材・文=黒田隆憲 / 撮影=三浦憲治、永井峰穂(アシスタント)

 昨年10月に通算23枚目のアルバム『宜候(ようそろ)』をリリースしたシンガー・ソングライターの槇原敬之が、それを携えたツアー『槇原敬之 Concert Tour 2022 〜宜候〜』を開催。5月14日の東京TACHIKAWA STAGE GARDENを皮切りに、ファイナル公演となる7月22日の大阪国際会議場(グランキューブ大阪)

もっとみる

役を“終わらせない”俳優・伊藤万理華の真骨頂を堪能できる―『サマーフィルムにのって』

文=SYO @SyoCinema

 2017年末に乃木坂46を卒業し、5年弱。近年、映画・ドラマ・舞台周りで「伊藤万理華」の名前を聞く機会が増えた。それはすなわち、彼女の俳優としての活躍の場が順調に拡大しているからに他ならない。

 2020年には、「もし乃木坂46のオーディションに落ちていたら?」という設定のマルチバース的なLINE動画企画「私たちも伊藤万理華ですが。」で4役を演じ、2021年

もっとみる
「WOWOWテニス」を支えるプロデューサーに、グランドスラム生中継の舞台裏や、テニスの“これから”について聞いてみた。

「WOWOWテニス」を支えるプロデューサーに、グランドスラム生中継の舞台裏や、テニスの“これから”について聞いてみた。

取材・文=壬生智裕

全米オープンテニスを隅々まで楽しんでいただくために

――まずは早川さんの経歴を教えてください。

 30歳の時に中途でWOWOWに入って、当時は事業部という放送外収入を扱う部署にいました。そこではWOWOWで作った番組を他局に販売したり、スポーツ物のニュース配信権を売ったり。あとはイベントをやったり、番組をDVDのパッケージにして売ったり、といったことを3年ぐらいやっていま

もっとみる
伝説の野外ライブから23年…!“GLAYの日”に幕張メッセで開催されたツアーファイナルのライブレポート

伝説の野外ライブから23年…!“GLAYの日”に幕張メッセで開催されたツアーファイナルのライブレポート

取材・文=黒田隆憲 / 写真=田辺佳子

20万人を動員した野外コンサートからちょうど23年後の今日、
GLAYがファンクラブ25周年記念ライブを開催し、揺るぎない絆を確かめ合った

 4人組ロックバンドGLAYが7月31日、千葉・幕張メッセにてオフィシャルファンクラブ『HAPPY SWING』結成25周年を祝うライブツアー『GLAY LIVE TOUR 2022 ~We♡Happy Swing~

もっとみる